Monthly Archives 2月 2018

おすすめは五本立ち

2018.02.13
/ / /
Comments Closed

胡蝶蘭はお祝い事に贈られることが多い花ですが、その花の対応や本数はさまざまです。少しでも豪華にしたいのであれば、胡蝶蘭の中でも一番華やかさがあるのが5本立ち胡蝶蘭がいいです。花の本数が五本あるものが五本立ちです。御本花の本数があることで、存在感の強さが引き立ちますし、豪華に見えます。

胡蝶蘭胡蝶蘭には、3本立ちと5本立ちがあります。5本立ちの方が本数が多いため、豪華に見えます。3本立ちと比べたときの五本立ちは見た目に迫力があります。3本立ちと5本立ちとでは価格が異なりますし、生花店では、5本立ちまでは置いていないところもあります。

3本立ちでも十分豪華に見えるため、これでもいいかと妥協してしまう方もいますが、やはり五本立ちと比べたときの豪華さは比較になりません。

大切なお祝い事に、誰よりも豪華な胡蝶蘭を贈りたいと考えているのであれば、五本立ちの胡蝶蘭を購入して送るべきです。特にビジネスシーンでの新装開店・新規開業祝い・移転祝い・株式上場祝いなど、お祝い事には五本立ちの胡蝶蘭以上に華やかな花はありません。

気品があり豪華な五本立ちの胡蝶蘭を贈ると、相手先にも喜ばれますが、贈る側のお祝いをしたい気持ちも十分に伝わります。

胡蝶蘭の花の色

2018.02.06
/ / /
Comments Closed

ピンク色の胡蝶蘭胡蝶蘭と言えば白い花のものが一番人気が高く多く購入されています。白い色の胡蝶蘭を購入してお祝い事に贈れば間違いはありません。お店に行っても白い花の胡蝶蘭が多く販売されています。

結婚式、開店祝い、就任祝い、選挙の当選祝いなど、いろいろなお祝い事のシーンに胡蝶蘭の白い花はマッチします。白い胡蝶蘭で大ぶりな花のものはかなり華やかさがあります。お祝い事に贈ると、部屋全体が華やかになるため、喜ばれます。

しかし、他との差別化をはかりたいときにはピンク色の胡蝶蘭を選択することもおすすめです。多くの方がお祝い事の胡蝶蘭を贈る場合、白色の花を選択します。多くの方が白色のものを送ると自分が贈った胡蝶蘭が目立たなくなってしまいます。他の胡蝶蘭とのバランスをとりながらも、自分が贈っていることをより認知してもらうためにピンク色の胡を贈ることもいいでしょう。白いものに負けずおピンク色のものも上品で華やかです。

ピンク色の花の胡蝶蘭は白色のものとはまた違って華やかさの中にも柔らかさがあります。ピンク色の胡蝶蘭も華やかさが一段と引き立つため、お祝い事には適しています。

華やかな花が好きな方や女性のお祝い事にはピンク色の胡蝶蘭がいいでしょう。

胡蝶蘭をお祝いに

2018.02.02
/ / /
Comments Closed

胡蝶蘭開店祝い、引っ越し祝い、昇進祝い、選挙の当選祝いなど、さまざまなお祝い事のときに贈られる花の代表格が胡蝶蘭です。胡蝶蘭は数ある花の中でも上品で華やかな花としての位置づけがなされているため、お祝い事の席に贈るのにふさわしいと考えられています

花弁は蝶が舞っているようで上品な見た目をしていますし、花の本数が2本3本とあることで華やかな存在感がほかの花と比べて卓越しています。部屋に一つ胡蝶蘭を置いただけでも周囲がパッと明るく華やかになります。

見た目の華やかさだけではありません。胡蝶蘭の花言葉もお祝い事には最適なものになっています。胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」です。幸福が飛んで着ることはつまり今以上に発展することを意味しているため、お祝い事に向いているのです。

胡蝶蘭は頻繁に水やりをする必要もない多変手間がかからない花です。花が咲いてから長期間楽しむこともできます。通常1~2ヶ月程度お花を楽しむことができるのです。さらに花がきれいに咲いていても花粉が床に落ちることもないですし、香りも強くありません。

一年を通して安定的にお店で購入することもできる胡蝶蘭は以上のことからお祝いには欠かせないものとなっているのです。ただし胡蝶蘭と言っても多種多様なものがあります。ここでは、お祝い事の際に贈るのにふさわしい胡蝶蘭について説明しています。お祝い事に胡蝶蘭を贈ること考えている方はぜひ参考にしてください。